妊娠中に蓄えてしまった体重

ジンママ
皆さん、妊娠中に蓄えてしまった体重・・・
元に戻らないと悩んでいませんか?

 

妊娠中はホルモンバランスが崩れるせいで、太りやすくなってしまったり、食べづわりなど、意思の力だけではどうにもならないことも多いですよね。
いざ出産すると、減るのは赤ちゃんと羊水分の4~5キロ程度で愕然としたママも多いのではないでしょうか。

筆者の私もその中の一人です。

妊娠中は「産んでから痩せればいいや」と思ってしまうのですが、産後はゴールではなく壮絶な育児のスタートです。
正直ダイエットの気力さえ湧きにくいですよね。
今回はそんな産後ダイエットを成功しやすくするための知識やアイテムを紹介していきたいと思います!

 

産後自然に体型が戻る人は6割

産後自然に体型が戻る人
産後10ヶ月の時点で自然に体重が戻ったというママは、約6割程度なんだそうです。
逆に4割のママは体重が戻らなかっただけではなく、平均で2キロ程の増加がありました。

しかもこのデータは「妊娠前のBMIが普通で、かつ正期産」だった人だけを対象としたものなので、
対象の枠を広げれば体重が戻らなかったママはもっと多いはずです。
そして、体重が戻らないまま年齢を重ねていくと、徐々に体重が増え続けてしまう傾向があるそうです。

恐ろしいですね・・・

体重が戻らないと旦那さんとの関係も変わってきてしまうこともあると思います。
彼や旦那さんに「可愛い、綺麗だ」と言ってもらえる女性は、どんどん綺麗になると言われていますが、その逆もあります。
男性からの見た目を気にしなくなってしまうと、体型や見た目にも反映されてしまうものです。

いつまでも綺麗で愛されるママでいたいと思ったら、産後ダイエットは必須ですね!

 

いつから始める?!産後ダイエット!

いつから始める?!産後ダイエット!
産後ダイエットはいつから始めればいいのでしょうか?
一般的に、産後1~2ヶ月はダイエットなどは考えず、無理のないように体調を整えることが大切だとされています。

ここで無理をしすぎてしまうと、産後の肥立ちが悪く、いつまでも元気な状態に戻れなくなってしまいます。
出産は命懸けの大イベントです。

この時期だけは、自分と赤ちゃんを第一に考えてあげましょう。
時期的には、産後6ヶ月までの間が最も痩せやすい時期だと言われています。
なので、産後体調が落ち着いたら、少しずつ体操などの軽い運動から始めていくと本格的なダイエットに移行しやすいでしょう。

6ヶ月というと、もう少しで離乳食が始まる頃ですね。
母乳育児から、ミルクに切り替え始めるママも増えてくる頃だと思います。

あまりこだわりすぎず、授乳時期や体調・環境などを考慮して、軽い運動から始めてみてはどうでしょうか。

 

ダイエットするなら、知っておきたい血糖値と脂肪の話

血糖値と脂肪
血糖値とは、分解されて血液中に入ったブドウ糖の量のことです。
通常、血糖値は食後に上昇した後、インスリンというホルモンの働きによって正常値に戻ります。

インスリンには、余分な糖質を脂肪に変える働きがあります。
食べ方や食材によって、血糖値が急上昇してしまうとこのインスリンが大量に分泌されてしまうので、太りやすくなってしまいます。
油っこい食事や、早食い・どか食いが主な原因ですね。

油物はともかくとして、産後忙しくて早食いになってしまうママは多いですよね。
産後ダイエットがうまくいかないのは、早食いによる血糖値の急上昇のせいかもしれません。

中々難しいですが、ゆっくり少しずつ食事を取ることで、糖の吸収を穏やかにしてあげましょう。

 

過糖ケア研究で話題の『サラシア』!!

サラシア
皆さんは、熱帯地方に生息する樹木『サラシア』を知っていますか?

サラシアには糖質消化酵素の阻害作用と食後の血糖値上昇を抑制する作用があることが、2016年の日本薬学会で発表されました。
小林製薬株式会社と近畿大学薬学部が共同で研究した成果で、サラシアを摂取することで過糖ケアができると注目を集めています。

糖質は炭水化物や砂糖・果物などに含まれていて、消化・分解されブドウ糖になります。
ブドウ糖は腸や肝臓などで吸収された後、エネルギー源として血液によって全身に送られるのですが、多すぎたブドウ糖は脂肪に変化してしまいます。
サラシアは糖質の消化をする酵素を阻害するので、ブドウ糖が多くなりすぎることを防ぎます。

また、血糖値の上昇も阻害するので、早食いでインスリンが過剰に分泌されることを防いでくれます。
そんな凄いサラシアが、お茶になって登場しました!

 

サラシアパワーでスリムサポート『アビサラスリムティー 』

アビサラスリムティー
サラシアを主成分とするお茶『アビサラスリムティー 』を美と健康を追求するプロ集団の青山美肌が商品化しました!
ノンカフェインのほうじ茶なので飲みやすく、簡単にサラシアを摂取することができちゃいます。

スティックタイプになっていて、水かお茶に混ぜるだけなので忙しいママに嬉しいスタイルです。
今ならWeb限定の半額キャンペーンもあるようなので、気になる人はぜひチェックしてみてください。

サラシアは4000年以上も昔から世界中で利用されている
◆ポイント1<サラシア>
食事からとった成分は体内でブドウ糖へ分解されます。
分解が発生するとスタイル崩れの原因に。。
サラシアはその働きをブロックし、ガードする働きが期待されています。

◆ポイント2<体内のスッキリ感を整える>
分解されずに残ったものは、身体の善玉菌をサポートするメリットも!
善玉菌が増えることで、身体をイキイキと健康的なスタイルへ導きます。

check!サラシアで脱ぽっちゃり?

 

アビサラスリムティーで、ティータイムをダイエットタイムに!

ティータイムをダイエットタイム
ホッとひと息つけるティータイムは、忙しくて時間のないママにとって大切な時間です。
コーヒーや紅茶も美味しいですが、アビサラスリムティーに変えてティータイムをダイエットタイムにしてみてはいかかでしょう。

おすすめの記事